ワークショップ募集開始!

第一弾、アートブックつくりたのめのワークショップ募集開始します!

もくじ

138 ARTBOOK PROJECT ワークショップとは?

138 ARTBOOK PROJECTの目的は、「これからの一宮市を考えるためのアートブックをつくること」です。
一宮市のことを考える時に、起点となるような本。その本自体、思わず手に取りたくなるような芸術性がありつつ、内容は市民のみんなで作られている。そういうものを作ります。

このために、プロジェクトではアートブックを作るためのワークショップを開催します。
ワークショップのメインは「対話」です。
いまの一宮市を生きる市民のみんなで、これからの一宮市を作るための話し合いをします。
話し合いの様子やみんなの意見は録音され、まとめられてアートブックへ記載されます。

対話では、哲学対話という手法を使います。
哲学対話といっても、哲学者や哲学の理論などは出てきません。
みんなが普段考えていることを、みんなで対等に、気楽に話し合う場をつくること。
それが哲学対話の主な目的です。

しかし、ワークショップに参加して、初対面の人同士でいきなり話し合うのはなかなかむずかしいもの。
今回のワークショップでは、対話の下準備として、「インク蝶」という遊びやSDGsをテーマにしたカードゲームなども行います。

まずはみんなで楽しんで、みんなのことがわかってきてから一宮市のこれからを考える。
遊びながらも、一宮市への思いを表現できるような、楽しいワークショップを開催します。

今回は第一弾として、小学生・中高生を対象としたワークショップと、織物工場の見学を行います。
今後さらに本の内容を充実させるため、大人向けワークショップや、市立図書館と連携したワークショップも開催されます。随時お知らせしていきますので、ぜひりぶらぼ公式LINEやFacebookページをフォローしてください。

ワークショップの内容

【インク蝶をやってみよう!】

 インク採集家の間で流行っている「インク蝶」という遊びをします。
 蝶の形の紙にインクを置いて、水を吸い上げると……とっても綺麗な模様になる、不思議なワークショップです。

こんな形の蝶とインクを使います

とってもカラフル!

インクを置いた蝶を水につけると、模様が変わっていきます

【一宮市の昆虫について知ろう!(小学生編のみ)】

一宮市の蝶や昆虫に詳しい講師をお呼びし、一宮市の昆虫たちについて学びます。

【SDGs子どもワークショップ(担当:キッズSDGs)】

138 ARTBOOK PROJECTは、SDGs:持続可能な開発目標の取り組みに賛同しています。
このワークショップではカードゲームを通して、SDGsとはなにか学びながら、身近な社会問題を解決する方法を考えます。

【一宮市の100年後を考える哲学対話】

未来の一宮市について、対話を通して考えます。
哲学対話とは、もともと1970年ごろから始まった、子どもたちの思考力を高めるための対話の取り組みです。
哲学の理論などは使わず、対話しやすい雰囲気の中で、参加者自身が考えたことを言葉にしていろいろなことを考えていきます。
本プロジェクトでは、小学生編・中高生編ともに大人のファシリテーターが話しやすい雰囲気を作ることで、参加した人すべてが自分の頭で思考し、一宮市=自分たちの住む街について考えていきます。
ここで行われた対話は、後日作成されるアートブックにまとめられます。それはただの記録ではなく、それを読んだ人が触発され、さらに一宮市について考えることが循環していくための場づくりに活用されていきます。

※哲学対話ワークショップは今後大人向けのものも開催する予定です。

【知ろう! いちのみやのお仕事 織物工場編】(8月7日開催)

織物のまち一宮。織物がまさに生まれる現場を見学できます。
尾州、一宮の繊維の現場で働き、活動している尾州のカレント代表、彦坂雄大さんのお話を聞いてメモを取り、その後は世界三大毛織物産地、尾州ののこぎり屋根の工場見学をします。
工場見学の前には、メモの取り方講座も実施。見学した内容のメモや感想を後日ご提出いただき、その内容はアートブックに掲載されます。

【小学生向けワークショップ】
「語ろう!」いちのみや 小学生編

日時 2021年7月3日(土) 10:00-15:00
場所 エコ建築考房ショールーム(一宮市九品寺) 地図はこちら
対象 市内在住の小学1〜6年生 10名


ワークショップ内容
インク蝶をやってみよう!
一宮市の昆虫について知ろう!
SDGs子どもワークショップ(担当:キッズSDGs)
一宮市の100年後を考える哲学対話

参加無料
応募締め切り 2021年6月27日(日)

応募方法はこちら

【中高生向けワークショップ】
「語ろう!」いちのみや 中学生編

日時 2021年8月1日(日) 10:00-15:00
場所 Com-cafe 三八屋(一宮市本町) 地図はこちら
対象 市内在住の中学生、高校生 8名

ワークショップ内容
インク蝶をやってみよう!
SDGs子どもワークショップ(担当:キッズSDGs)
一宮市の100年後を考える哲学対話

参加無料
応募締め切り 2021年7月25日(日)

応募方法はこちら

「知ろう!」いちのみやのお仕事 織物工場編

日時 2021年8月7日(土)
場所 木玉毛織株式会社 新見本工場(一宮市萩原) 地図はこちら
対象 市内在住の小学生の家族 10組

内容
・親子のためのメモの取り方講座
・お話「尾州で働くということ」
・工場見学をしよう!

参加無料
応募締め切り 2021年7月31日(土)

応募方法はこちら

応募方法

右の2次元バーコードまたはこちらから、「りぶらぼ」公式LINEを友だち登録し、どのワークショップに参加したいか明記の上、

(1) 参加者名
(2) 年齢
(3) 学年
(4) 住所
(5) 電話番号

をお送りください。

なお、応募者多数の場合、抽選を行います。定員を超えて応募があった時点で、抽選を行うことを応募者全員に通知します。
当落については、募集締切後速やかにご連絡します。
また、応募者が定員を超えない場合は全員参加とします。

公式LINEは当日参加の方法や欠席連絡などの連絡手段として使用されますが、どうしてもLINEで連絡できない場合は、
Email: liblabo.ichinomiya@gmail.com
までご連絡ください。